投稿穴スポ掲示板
イベント情報
(今月の開催予定)
(来月の開催予定)
観光スポット
役立つ◯得情報
旅日記
オススメ品
酒と料理
コラム
リンク
HOME
天拝山
天拝山
天拝山全景
 筑紫野市の西に位置する山です。菅原道真公がここで無実を天に訴えたと言う伝説で有名な山です。
福岡県筑紫野市大字武蔵
地図はこちら
歴史
  標高258メートル、筑紫野市の西に位置するさほど高くない山です。この山では901年に菅原道真公が無実の罪を天に訴えるため、100日間「紫藤の滝(しとうのたき)」にうたれ、身を清め七日七晩山頂にて祈りをささげたといわれています。古くはこの山は天判山(てんばんざん)とよばれていましたが、いつしかこの古事に習い天拝山と呼ばれるようになりました。
  麓には菅原道真公が自分自身を彫った像が御神体として祀られている御自作神社、山腹には五十猛命(いそたけるのみこと)を祀った荒穂神社、そして山頂には道真公を祀った天拝神社があります。登山道は自然が楽しめる菅原道真公が登った道とされる天神様の小路と、整備されて登りやすい自然歩道の二つがあります。
写真紹介
写真
紫藤の滝
菅原道真恒が身を清めたとされる滝です。名前の由来は近くにある武蔵寺の「長者の藤」に由来します。
写真
御自作神社
道真公が彫ったとされる自分自身の像が祀られています。また上には大宰府を守護する神様として白瀧稲荷大明神が祭られています。
写真
天神様の小路
道真公が登ったとされる登山道です。御自作神社の横から登ることができます。自然が満喫できます。
写真
天拝神社
頂上にある神社です。そばの展望台からは太宰府市筑紫野市の全景が望めます。
写真
九州自然歩道
こちらの方は整備された歩道です。急なところはきちんとした階段になっていて登りやすいです。
写真
荒穂神社
山の中腹にある神社。佐賀県三養基郡宮浦にある荒穂明神の社を招いたものです。言い伝えによると宮浦荒穂明神が一昼夜のうちに飛んできてここの岩間に鎮座したとされています。

観光スポット( 太宰府市・筑紫野市
旅日記・オススメ品( コミックDVD音楽ゲーム雑貨 )・酒と料理コラム

Copyright:(C) ANABA SPOT.All Rights Reserved.